Digichive(デジカイブ)オプション

デジタルブックサービス

Digichiveのオプションとして、デジタルブックサービスもご用意しています。
資料として保管するだけでなく、公開を前提とした閲覧しやすい形式をご要望でしたら、
ぜひご利用ください。

デジタルブックとPDFの違い

  • PDFでは、閲覧アプリなどのインストールが必要ですが、デジタルブックは、アプリなどの特別な準備をせずに、パソコンやスマートフォンなどのデバイスがあれば場所を問わずすぐに閲覧できます。

  • PDFでは、更新するたびに新しいバージョンを作成し、都度アップロードと配布をする必要があります。
    デジタルブックは、更新内容が同一のURLに直接反映されるので、常に最新情報が掲載されます。

仕様

▼パソコンやスマートフォン、タブレット閲覧に
完全対応のHTML5形式
▼サーバーにアップロードして閲覧できるデータ納品
▼閲覧推奨環境
Windows 8.1、10
Mac OS 10.13 以上
Android OS 9.0 以上
iOS 12 以上、iPadOS 13 以上
※ブラウザは最新版をご使用ください。

機能

  • 選べるエフェクト

    ページをめくるエフェクト(冊子など)と、ページをスライドさせるエフェクト(カードなど)をお選びいただけます。

  • パスワード保護

    e-book個別にパスワードを設定することができます。社内資料や会員限定公開などに便利です。

  • しおり機能

    任意のページにジャンプできるしおり(目次)機能を設定できます。
    (有料オプション)

  • 外部リンク設置

    e-bookの画面上に、ハイパーリンクを設置することができます。
    (有料オプション)

料金

お見積りとなります。詳しくはお問い合わせください。

サーバー設置サービス

デジタルブックデータを設置するサーバーをご用意することも可能です。
デジタルブック公開用のサーバーをお持ちでないお客様は、こちらをご検討ください。

機能

Basic認証を設置可能

複数のデジタルブックを設置希望の場合、個別のデジタルブックにパスワード保護をかけるのではなく、サーバー側でBasic認証を設定することも可能です。

扉ページの設置

複数のデジタルブックを設置希望の場合、各デジタルブックへのリンクを一覧表示する扉ページをご用意することも可能です。また、年代やジャンル別に分類(1段階のみ)して分類ごとに表示させることもできます。

※設置URLのドメインは「digichive-eb.hpg.co.jp」になります。

料金

月額 3,000円〜

※設置するeBookの総ページ数によって変動いたします。詳しくはお見積りください。